お役立ち情報

スライサーの切れ味を復活させる方法!ピーラーやハサミにもできる!

毎年夏になると、出番が多くなるスライサー。

原因はこちら

あわせて読みたい
きゅうりの大量消費には【パリッ旨辛の佃煮】 冷凍保存OK ズボラ主婦はこう作る! 田舎ではよくある風景。 旬のお野菜が一気に届く。 そして、今年もやってきました。きゅうりの連打~~~! 嬉しいやら、悲しいやら...

こんな感じで、毎年夏になるとフル活動しているからなんです。

 

今年で5.6年になるんですが、最近切れ味悪くって。

包丁を研ぐように、スライサーの刃は研げないのかなぁーと思っていたある日、ステキな商品を見つけました!

スポンサードリンク

スライサーの切れ味を復活させるにはこれ!

包丁だと砥石とかダイヤモンドシャープナーを使用しますよね。

ダイヤモンドシャープナーが、あのスライサー刃部分の狭い隙間に入り込んでくれないかなぁ?

てか、それぐらい薄いシャープナーってないかしら?と探していると…発見しました!

 


薄さといい、しなやかさといい、スライサーにはビッタリ。

しかも、スライサーだけではなく、ハサミやカマなども研げちゃう。

カマは、あまり使う機会がないんで実感はないですが、ハサミは切れ味が悪くなることってありますよね? 

子どもの学校で使ってるハサミなんかも、切れなくなったって言われて、買い替えた事が何度かありました。

これは一石二鳥だわ!

ダイヤモンドシャープナーの使い方

私が購入した実物は、こちら。

スライサーの刃の向きに合わせて差し込みます。
一箇所に付き、だいたい4~5回擦るだけ。

 

ピーラーにも使える薄さです。
同様に4~5回擦ると、大根の皮むきも楽しくなります。

 

わが家のスライサーは、ちょうどV字のところの切れ味が悪くなっていたんですが、シャープナーを数回擦った後は「スパッスパッ!」と切れて、ストレス全くなし。

ハサミ等にも使えるので、切れ味悪くなってた子供のハサミもこれで切れ味復活!

 

ただですね、切れ味がどれぐらい続くかは…これからです。
ともあれ、その時々のストレスを解消するには良いかもです。

オススメなスライサー紹介!

現在私が使用しているスライサーは、こちら

というか、私のものの新型ですね。色が少々違う。ということは、私のよりもどこかが進化していて、更に良くなっていると思っていいでしょう!

テレビショッピングなどでも、よく見かけるスライサーですよね? 実は、私もその放送に釣られてしまった一人 ^^;

 

このスライサーの気に入ってるところは、ここです。

厚さが調節出来る!

料理によっては、うすーくスライスしたい物や、ある程度歯ごたえが欲しい物がありますよね? それをお好みに厚さ調節する事が出来るんです。

オニオンスライスは極薄で、ポテトサラダに入れるきゅうりはちょい厚めとか。

それと、レモンの輪切りや切りにくいトマトの輪切りも、サクサクとスライスできちゃいます! キレイな断面のお野菜や果物が食卓に並ぶと、料理の腕前が上がった気分になれます。

 

しかも、V字の刃のおかげか、力が少なくて済む

ちっちゃいことかもしれませんが、この「力が少なくて済む」って主婦には大切ですよね。

あっ、スライサーだけベタ褒めしていましたが、もちろん太切りとか細切りもサクサク出来ちゃいます。 

長芋の短冊切りや、大根のサラダとか…大活躍です(^^)

 

 

過去にこんなのも購入した経験あり。

ドイツ製。

こちらの特徴は、これひとつで厚さ調節も、短冊切りの幅も選ぶ事が出来るということ。

青いレバーの部分を回すと、太切り、細切り、サイズに合わせて尖った刃がザクッと出てきます。

それとスライスの厚さ調節を組み合わせると、32種類のカットが出来るという優れもの。

もちろん切れ味に問題はなかっのですが、結構大きい。わが家の狭い台所には、ちょっと大き過ぎた感がありました。

 

こちらは、刃物産地新潟で作られている日本製

こちらもドイツ製と同様に、厚さ・幅が調節可能。しかも、刃がとても鋭い!

めちゃくちゃ切れます! 今まで使って来た中では、一番切れ味は良かったですね。(切れ過ぎて怖かった… ^^;)

サイズは、ドイツ製と同様に大きいです。

 

とっ~ても気になってはいるものの、まだ購入していないのがこちら。

刃の部分を交換して使用するタイプ(ドイツ製)。

もちろん、厚さ調節可能。その上に、こんなことも出来ちゃうんです!

ワッフルスライサーが付いてて、カワイイ形にスライス出来ます。こんな形のポテトフライが食卓に出たら、子ども達のテンション上がりる事間違いなし。

持ち寄りパーティーなんかで出現したら、一役人気者になりそう。

 

スポンサードリンク

まとめ

スライサーの切れ味が悪くなったら、買い換える前に、薄いタイプのダイヤモンドシャープナーを使ってみてください。

切れ味復活間違いなし。しかも、ハサミやピーラーにも使えて、お得感満載ですよ(^^)

スポンサードリンク