いろいろ

白髪染めシャンプーを薬局で買いたい!トリートメントは必要?

ネットで白髪染めシャンプーを手に入れるのは容易ですが、届くまで待てないという場合は、気軽にドラッグストアや薬局で購入したいですよね。

という事で、お買い物ついでに気軽に買える白髪染めシャンプーはあるのか?トリートメントは必要なのか?調べてみました。

スポンサードリンク

白髪染めシャンプーを薬局【ドラッグストア】で買いたい!おすすめは?

ズバリ、私の住む東北の田舎のドラッグストアでも手に入る白髪染めシャンプーは、こちらでした。

ネット上でもテレビでも、新聞折込みのチラシでも目にするお品ですね。

口コミもまずまずですし、シャンプーした後もパサつく事なく指通りがよくなるので、愛用しています。

ただシャンプー後にトリートメントもあるのですが、髪の水分をふき取る時に白いタオルは、茶系に色づきます。

自分専用の色移りしても良いタオルを用意すれば問題ないのですが、そう上手くはいかない時ってありますよね。

ということで、白髪染めシャンプー後にトリートメントは必要か?気になったので調べてみました。

白髪染めシャンプー後にトリートメントも必要?

ここからは上記の白髪染めシャンプーに限らず、一般的な白髪染めシャンプー後に、トリートメントも必要なのかご紹介していきます。

白髪染めシャンプー後にケア用トリートメントは必要?

白髪染めシャンプーは髪に優しいのですが、使用後にはヘアケア用のトリートメントを塗り、傷んだ髪をケアすることは必要でしょう。

トリートメントは髪の内部に栄養を与えます。

髪を内側からケアをし、髪のツヤと健康を維持しながら白髪染めしていくことで、色落ちを防ぎ美しい髪に染まった状態がキープできます。

白髪染めシャンプー後にカラートリートメントは必要?

染まるまでに時間がかかる白髪染めシャンプーですので、白髪染めのシャンプー後には、カラートリートメント(同メーカー)を併用して使うと、髪が染まりやすくなります。

物足りないと感じるのならば、色の持ちもよくなりますので併せて使ってみましょう。

他メーカーのカラートリートメントを使用する場合ちょっと注意が必要です。

白髪染めシャンプーに配合されている成分によっては、カラートリートメントに含まれるパーマ剤やヘアカラー剤の成分と化学反応を起こすことがあります。

結果的に当初選んだ色とは、全く違った色に染まってしまうことがあります。

その点を考慮すると、化学反応を起こさない成分同士の白髪染めシャンプーとカラートリーメント(同メーカー)を併用すると良いですね。

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

ここからは、白髪染めシャンプーのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

メリット

● 染まるまでに時間がかかるけれど、髪の毛へのダメージが少ない

染まるのが早いカラートリートメントに比べて、白髪染めシャンプーは染まる速さがゆっくりになりますが、髪の毛と頭皮への負担が少ないです。

髪の毛を傷めずに白髪を染めることができます。

●色ムラになりにくい。

シャンプーの泡が髪全体にいきわたり包み込むことと、2週間ほど毎日行うことで、様々な方向からまんべなく染まっていきます。

ですから、染まり残しや色ムラになりにくい利点があります。

●シャンプーをしながら白髪染めができる

普段のシャンプーと同じ要領で髪の毛をもみ、その後しばらく置いた後、洗い流すだけで白髪染め処理は完了になります。

時間を確保しなくても、忙しくても入浴時に白髪染めを済ませられます。

シャンプーとしても使うので、頭皮の汚れなどを落とす成分が入っているものを確認して選ぶとよさそうです。

デリット

● 染料が爪の間、浴槽、床に付着しやすい、色落ちしやすい。

白を基調としてバスルームや洗面台、床の部屋の方は、この染料が落ちやすく、体にも付着しやすいことから、汚れてしまう可能性があります。

●白髪染め剤より値段が高くなる可能性がある。

染まるまでに時間がかかるので、その分コスパが高くなる可能性もあります。

白髪染めシャンプーメーカーによって、使用方法は少し異なりますが、使用を初めてからの2週間は毎日行い、染まり始めた後は1週間に1回の頻度になっていきます。

普通の白髪染め剤よりも白髪染めシャンプーの価格が高い傾向にあることから、通常の白髪染めをした時と比較して、コスパが高くなる場合があります。

ですが「髪の毛をいたわりながらきれいに染められるのであればそれがよい」という方は、あまり気にならない点なのかもしれません。

●カラーバリエーションが少ない

色のバリエーションが少なく、自分の好きな色がないかもしれません。

特にこだわりの色がない場合、自分の似合う色、髪を美しく見せてくる色を選んでみるとよいと思います。

●販売店が少ない

ドラッグストアで入手できたらいいのですが、販売店が少ないことから小型店舗のドラックストアには白髪染めシャンプーが置いていない場合があります。

大型店舗のドラックストアを探し、それでも取り扱いされていないようならば、公式サイトや通販サイトなどを利用しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事をまとめると下記になります。

・白髪染めシャンプー後はヘヤケアトリートメントでケアすると、色落ちや髪へのダメージを防止できる。

・ 化学反応を起こさない成分のカラートリートメントと併用することで色持ちがよくなる。

・ 白髪染めシャンプーのメリットは髪の毛に優しく、デメリットは染まるまでに時間がかかるので毎日地道に行う必要がある。

特別なにかを準備せずとも、普段毎日行っていたシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで、美しい髪をキープできる。

そんな白髪染めシャンプーをぜひ続けたいですね。

今回ご紹介しました内容をご参考に、白髪染めシャンプー選びをご検討してみてくださいね。

冷凍チャーハンは弁当にそのままいれても大丈夫?自然解凍で食べてみた!今や手作りチャーハンよりも冷凍チャーハンの方が美味しいといわれる時代。 しかも、レンジでチン!で簡単に出来てしまうという手軽さ。 そ...
スポンサードリンク