専門家

原愛梨の書道アートの注文方法や値段は?イベントやTシャツデザイン画像も!

テレビで原愛梨さんの「書道アート」って放送されてたんですが、私見るのは初めてで驚きました。

筆で絵を書いてるのかと思いきや、ちゃんと文字を使っていて、それが絵として見えるのです!

そんな原愛梨さんの書道アートは注文できるのか?値段はどのぐらいなのか?など調べて見ました^^

スポンサードリンク

原愛梨プロフィール

原 愛梨(はら あいり)
生年月日  1993年10月2日
出身    福岡県福岡市
大学    福岡教育大学教育学部生涯スポーツ芸術過程
趣味    書道・キーボード・歌・トロンボーン・マラソン…など
特技    書道・ピアノ・早口言葉・アナウンス・電卓の早打ち…など
不得意   漢字を読むこと
免許    高校国語の教員・高校書道の免許・司書教諭・証券外務員第1種
職業    書道家
所属    ツインプラネット

愛梨さんには3つ上のお姉さんがいます。

小さい頃からお姉さんのやることを何でも真似して来ました。

2歳になる頃、姉がピアノや習字を習い始めると、一緒に「やりたい!」といって習字をはじめた原愛梨さん。

親には「やるからには頂点を目指しなさい」と言われたそうです。

2歳というとクレパスなどでお絵かきをするぐらいで、筆を持つとか文字を書くとか、それよりも何よりも「墨汁」を使わせるなんて~私には考えられません^^;

親の言動で子供の将来が決まる…とはこの事ですね。

小さい頃は習字の先生が大好きで、先生に褒めてもらいたくて一生懸命に練習しました。

成長してくると人と会話を交わしても、相手に自分の感情が伝わらないという事に気づきます。

その感情を書道で表現しようと打ち込んだそうです。

高校一年生の時に一度挫折を経験しますが、大学は書道コースがある福岡教育大学へ進みます。

卒業後は世の中を知る為に銀行に就職したとのこと。

今どき、銀行からの手紙などは、ほとんど印刷された宛名ですよね。

たまたまお一人の方に毛筆で送ったところとても喜んでくださり、上司からの指示で一日の半分を毛筆での宛名書きに費やした時期もあったそうです。

その後、教員や書道の先生の道もありましたが、自分を表現していく為に「書道家」の道を選びました。

 

みんなに「書道」を身近に感じて欲しいと思い、色々と考えた結果「書」「絵」で何かをしようと思いつき、出来上がったのが「書道アート」でした。

一番の大作は「鶴の恩返し」と原愛梨さんは話します。

胴体の部分に『むかしむかしあるところに……』と鶴の恩返しのストーリーが書かれています。

それがかなり苦労したとか…。

その「鶴の恩返し」原書の画像が ⇒ こちら

「ある日寒い雪の日、おじいさんは…」と思わず読んでしまいますよね^^

原愛梨さんはソフトバンクの大ファンである事でも有名ですが、最初は父親や姉のように強烈なファンではなかったそうです。

ご自身が福岡・大川市のPRレディー「さわやかかぐや姫として活動をするようになり、選手達と接する機会が増え、「野球っていいな」って思い始めたのがきっかけです。

そして、はじめて選手書道アートの組み合わせが生まれます。

「高橋純平」選手お誕生日おめでとうの原画は ⇒ こちら

最近になるともっと動きが出てきていますよ^^

最近は野球選手にとどまらず、フィギュアの羽生結弦さんや、水泳の瀬戸大也さんなども書かれています。

ツイッター、インスタ、ユーチューブでも見る事ができますので、ご興味のある方はどうぞ ^^

原愛梨の書道アートの注文方法や値段は?

原愛梨さんに私も何か書いて欲しい!

個人で書道アートの注文は出来ないのかな?と思って調べてみました。

「原愛梨officialストア」で個人注文を受けていたようですが、現在(2020年2月)開いてみると「STOREはクローズ中です」との文字。

調べてみるとショップオープンは2019年9月2日でした。

そして、2019年12月28日には販売終了のお知らせが^^;

かなり残念ですが、もしかしたらまた突然オープンするかもしれません!

微かな期待を持って、ツイッターをチェックする事にします^^;

それか、ツイッターの自己紹介の部分に
仕事依頼はコチラ▶︎ shohei.miyao@twinplanet.co.jp 』と記載がありますので、こちらからお願いするのも一つの手…かもしれませんね。

 

色々と調べていると、クローズになる前になんと12点も原愛梨さんから購入していた方がいて、持っているものを公開されていました!

これは、家宝になるかもしれませんよね ^^

その中で私が気に入ったものがこちら ⇒ さくら咲く

そして、その方は愛梨さんの作品「鶴の恩返し」が大好きだったので、ダメ元でお願いしたそうです。

すると、同じデザインではありませんが、外観が同じものを書いてくれたそうです。

その作品がこちら ⇒ 鶴の恩返し 

愛梨さん、優しいですね ^^

 

さて気になるお値段ですが、購入した方の情報を集めると…これがマチマチです。

6,000円という方から30,000円以上の方まで。

大きさや内容で変わってくるのでしょうね^^

原愛梨のイベントやTシャツデザイン画像も!

原愛梨さんに、個人で発注するのは現在(2020年2月)不可能な状態です。

しかし、イベントや個展などで即売会をやっているという情報をキャッチ!

開催に関してはツイッターインスタで告知があるようなのでマメにチェックしましょう^^

昨年の暮には「ホークスストア・ヤフオクドーム店」で個展が開かれていました。

本来は12月27日まででしたが、好評につき1ヶ月の延長になりました!

グッズ販売もあって、こちらのTシャツも販売されてます。

こちらは通販でも購入できますね!

2020年2月2日には「ふく富太宰府店」にてイベント開催!

ふく富太宰府店はこちら

〒818-0117
福岡県太宰府市宰府3丁目2−61
℡ 092-928-5152
営業時間 9:00~18:00

こちらでは、書道アートを生披露しました。

作品は1ヶ月ほど展示、小さな書道アートが入った「おみくじ菓子(梅の香おみくじ)」2020年3月14日まで発売しているそうです!

お近くの方はぜひ ^^

私の住む東北でもイベントや個展開いてくれないかなぁ~

スポンサードリンク

まとめ

原愛梨さん、今年(2020年2月現在)は東京オリンピックも開催されますし、海外の方にも書道アートを認識してもらおうと思っているそうです。

海外進出も企んでいるとか。。。

これからが楽しみですね^^

村雨辰剛【庭師】に仕事の依頼をする方法!勤務先の会社や相場の料金も紹介テレビを見ていると、完全に海外の顔立ちな方なのに、めちゃくちゃ日本語が上手。 ところが、お名前が「村雨辰剛」で仕事が庭師?! 驚く事...
スポンサードリンク