お役立ち情報

赤べこは縁起物!疫病除けや魔除けになるって本当?!絵付け体験も

家の中で過ごす事が多くなった今日この頃。

気が滅入ってしまいますよね。

そんな時にツイッターを見て驚きました。

会津のお土産品、あのかわいらしく首をふる「赤べこ」が疫病除けのお守りだったんですね!

ということで、赤べこについて調べてみました。

スポンサードリンク

会津【赤べこ】は疫病除けだった!

 

赤べこ伝説は色々と語られていますが、まとめるとこんな感じです。

東北地方では「」のことを「ベコ」とよびます

東北の方でもお若い方は「ベコ」といわれてもピンと来ない方も多いと思いますが、ご年配の方や田舎の方へいけば「ベコ」といえば「牛」^^

 

大同(だいどう)2(807)年、会津の柳津町に圓蔵寺が建てられました。

その寺を建てる時に、木材となるケヤキの運搬作業がなかなか進まず困っていたところ、どこからともなく牛たちが集まって来て、木材を運んでくれました。

その時、最後まで一生懸命働き続けたのが赤い牛でした。

お堂が完成する前日に牛の姿は消え、代わりに牛の姿の石が残っていました。

赤い牛は石像となって、寺院の守り神になったと言われています。

その赤い牛(赤べこ)の供養の為に「張り子人形」が作られ「幸福の牛」と呼ばれるようになります。

そして会津地方に天然痘が流行った時に、赤べこの振り子人形を持っていた子供たちは感染しなかったといわれ「魔除け」の意味を持つ子供の玩具として定着するようになりました。

赤べこに描かれている白の縁とりと黒い斑点は、この天然痘を示しているそうです。

現在では、厄除け・縁起物として会津土産の定番です。

 

とにかく会津土産といったら赤べこです。

小物だけではなく、Tシャツも。

そして公園までもが赤べこ^^

なんか、子供達を見守っているような感じがしますね。

すぐにでも赤べこを買いに行こう!と思っても、今は気軽にお出かけ出来ない状況です。

ネットで購入出来ないかなぁと探してみました!

こちらは正統派の赤べこですね。

 

キティちゃんが赤べこをかぶっているストラップは見たことあるんですが、すみっコぐらしとコラボしていたのは知りませんでした!

これ可愛い♡

会津【赤べこ】と一緒に穏やかなひとときを

巣ごもりが続く中、赤べこに癒やしを求めている方々がいらっしゃいました。

思わず微笑んでしまったのを紹介しますね ^^

 

赤べこさん推奨「うがい・手洗い・睡眠」。

 

この「赤べこマスク」、ひときわ目を引きますし守られてる感ありますね!

 

赤べこは進化して、ガチャもあります。

「ケルベコス」を求めてガチャし続ける方も多いとか…。

 

福島県のマスコットキャラクターも赤べこカッパで厄除け^^

 

こちらは一番癒やされた動画です。

今日も赤べこチャレンジしてるかな…?

ずーっと見ていられます^^

会津【赤べこ】絵付け体験で世界にひとつだけの赤べこ!

会津赤べこの絵付け体験で、世界でたった一つ、自分のだけ赤べこが作れます。

巣ごもりが解禁されてから行きましょう!

手作り体験ひろば番匠

料金 860円~
休み 年中無休
時間 9:00~17:00
予約 家族単位だと予約なしでOK
特典 竹とんぼ1本プレゼント

住所 福島県会津若松市和田一丁目6-3
電話 0242-27-4358

早く巣ごもり解禁にならないかな~。

スポンサードリンク

まとめ

休校になって子供と一緒にいる時間が増え、食費・電気代・水道代が増え、トイレットペーパーの減りも早くなるし、毎食用意をしなくてはいけないし…。

ストレスは溜まる一方ですが、ワンちゃんの上の赤べこを見た時にはとっても癒やされました。

繰り返し再生で、何度も眺めてしまいました。

とても心が落ち着いたので、溜まっている方はぜひ!

鬼滅の刃【無限城】場所は福島県会津の大川荘!餅つきショーが楽しい!鬼滅の刃に出てくる「無限城」と福島県会津若松市にある「大川荘」がそっくり?!とネットで話題ですね。 大川荘といえば何度か行った事がある...
スポンサードリンク